読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雪の日も出勤通学強いられる日本ではやっぱ有事の交通機関の対策大事だな。。。

はい。もうこの記事書いているのは2月です。そういや最近雪降ったんですよ。。。少しそのこと書きますね。。。興味ない人は次のブログ見てくださいなw

 

覚えていますか?京王が減便したあの日。。。あんな雪なのに会社行かせるなんて一体。。。上司とかは当然定刻出勤してたんでしょうね。。。w

っていう私も学校は休校にならず普通に登校しろと。もっとも、遅刻は取り消しになるということにはなっていましたが、、、なぜこんな日も登校しなきゃ行けないんだ。。。あ、でもちなみに学校の先生たちは定刻に出勤(?)してたらしいですよ。全員。恐るべし。。。

んなわけでまず最寄り駅へ。。。行きましたが普通に改札に入れない。ホームにも人がたまりすぎてたんだとか、、、そして1時間くらいでやっと駅舎に入ることができ、その後ホームに行けたんですが、全く電車が来ない、だけでなく、来ても全く乗れない状況が続きました。ってか考えてみれば当たり前かもしれませんが、始発駅や優等種別接続駅からかなり離れている場合ってほぼ100%前の駅までで人が乗っちゃてて「あーーーー満員だーーー」ってなりますよね。そりゃそうです。ってなわけで11時半頃やっと電車に乗ることができました。それまでずっとホームの上でそれも制服で上着も着ずに待ってました。

ちなみに、電車の乗り継ぎ駅についた頃にやっとその日休校になるお知らせが来ました。。。遅い!

 

 

 

 

 

結局帰る気もしないんでその後予備校で一日を過ごしました。

建物の中は温かかったです。。。

 

 

 

 

まぁやっぱ思ったのは雪の日も会社や学校に行かなければならない私たちにとって交通機関は大事なんでね、やっぱ大雪だろうが大雨だろうが雷が落ちようがテロが起きようがそれに屈することなく動くように交通機関はして欲しいもんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや、そういう日くらいは会社も学校も休ませてくれよ。。。